オーストラリア

オーストラリア留学中は仕事はどうやって探すの?オススメの方法5選を紹介!

こんにちは!

今回も前回に引き続き、仕事について書いていこうと思います。

ちなみに前回の記事は

【留学体験者が語る】オーストラリアにおいてのワーホリで仕事をするにあたり、しっておいてほしいこと!

でした。こちらも今回の記事ととても関係があるのでぜひ読んでみてください♪

 

さて、今回は仕事の探し方がテーマです。

日本で仕事を探すとなればネットからが主流ですよね。

ではオーストラリアではどのような方法で探していくのでしょうか?

いくつか手段があるのでそれぞれご紹介していきますね☆

オーストラリアでの仕事の見つけ方は5通り!

それでは実際にどのようなルートで仕事をゲットしていくのか、ご紹介していきたいと思います。

1. 履歴書配り

1つ目は、直接お店に出向き、ひたすら履歴書を配る方法です。

なんて原始的な、、と思うかもしれませんが、実はこれがオーストラリアでは一番メジャーなやり方なんです!

ちなみに、履歴書って想像する日本のようなものではなくて、自分でWordで打ち込むA4サイズの紙です。書き方も日本のものとは異なるので注意してくださいね!こっちの履歴書の作り方は、調べると沢山出てくるので、色々見てみてください!

その履歴書を何枚もコピーして配り倒すんです。

1枚や2枚じゃないですよ。1日20枚とか数十枚単位です。笑

募集しているところは外に張り紙がありますが、なくても、丁度スタッフがやめたとか、タイミングが重なることがあるので、とにかく配りまくってください。

というのも、オーストラリアの人は、「ありがとう連絡するね!」と受け取ってもらってから1ヶ月経っても連絡が全く来ないというのが普通なんです。最初は日本の感覚だったので驚きましたが、慣れてきます。汗

逆にお店側からすると、「募集中」と張り紙を貼れば、毎日のように履歴書をもらうのでいちいち全員に連絡してられないんですね。

また、

「お店に直接行くのって恥ずかしすぎる!」

と思われるかもしれませんが、予め言うセリフを頭に入れとき、5件、10件と数をこなせば慣れます。

また、雇用主も毎日もらうのが当たり前なので、いちいち履歴書を配りに来た人のことを気にしてません。笑

逆に履歴書を見てもらえず、放って置かれることも多々あるので、印象を残してほしいくらいなのです。

2. 日本語の情報サイト

これは、「○○(都市) 情報サイト」と調べると、日本語のコミュニティサイトがでてきます。そこにその都市に関しての色んなイベントだったり、コミュニティだったりと情報が載っているのですが、求人も必ず載っています。

日本語で調べることができるので分かりやすいのがメリットですね!

ただその反面、日本語で募集しているため、働いているスタッフが日本人ばかりということが多いですせっかく英語の環境に来たのに、、、となってしまいますが、

オール英語という環境が不安という方や、来たばかりだから日本人と知り合いになって情報を集めたい!という方には向いているでしょう。

あとは日本食屋さんの募集がとても多いです。

オーストラリアは移民の国なので色んな国の食べ物が沢山ありますが、日本食はとても人気なのでお店も沢山あります。

そのため雇用先も多いので、有利ですよね!私もコロンビア出身の友達にとても羨ましがられました。

3. オーストラリアの仕事探しアプリやホームページ

これは日本と同じですね!

仕事探しのアプリやホームページから探して気になるところに連絡をする、という方法ですが、少し異なる点は履歴書をメールに添付して送ることですね。

GumtreeSeekIndeedJoraあたりが有名なサイトです。

現地のサイトを使う利点としては、ローカルの仕事で正規の賃金で働けるという点と、日本人が少ない環境で働けるという点です!英語力は確実にこっちの方が伸びますよね♪

ただそれなりの英語力が必要となりますが。。

4.FacebookなどのSNSを通じて

これ、ラテン系の国から来る人達からすると主流なんですが、日本人は全然知らなかった。。

Facebookでコミュニティに参加し、そこで仕事を探す方法です。

英語表記のインターナショナルなコミュニティもあれば、日本人のコミュニティもあります!

5. 友達の紹介

これは説明いらずですね 笑 

そして、これが実は一番採用率が高い☆

のと、詳細を予め知ることができるのでどんな環境か知ることができますよね!

友達はほんとに大切に!!笑

特にオーストラリア来ると日本人の友達の存在は大きいです、色んな面で!

さいごに

オーストラリアでの仕事探しは日本と異なり本当に労力がかかります。汗

根気よく探して素敵な職場を見つけ、充実した生活を送りましょう!♪

最後までありがとうございました!