オーストラリア

【留学体験者が語る】オーストラリアでのワーホリで仕事をするにあたり、知っておいてほしいこと!

こんにちは!

皆さん、ワーホリでオーストラリアに留学をするということは、滞在中に仕事をしたい!という人が大半なのではないでしょうか?

ですが、

オーストラリアでの仕事って一体どうなの? 

と思ったあなたに、今日は仕事事情をお伝えしていこうと思います。

より良い留学生活にするためにも、

ぜひみなさんに知っておいてほしいことです。

仕事を得るのはオージーでも難しい!?

最初にお伝えしたいことは、仕事をゲットすることは実は現地の人オージーでも難しいということです。

冬場(6~8月)は特に難しい!

逆に夏場(12~2月)は観光業が盛んになるため見つけやすい!です。

 

観光業の仕事を見つけなければならないの??

と思うかもしれませんが、それはのちほど説明していきますね!

 

冬場にワーホリを始めた私は仕事を見つけるのに1ヶ月費やしました。汗

ですがこれ意外と普通なんです。みんな私の周りも苦労してました。。

仕事が見つかるのは運次第と言われており、すぐ見つかる人もいれば1ヶ月見つからない私のようなケースもザラ。

ですが、夏場であれば需要もグンとあがるので、必然的に仕事をゲットできる確率はあがりますよね。

というのもワーホリビザで一個の雇用先で働ける期間は6ヶ月以内ビザの期間はもちろん1年(12ヶ月)と限られているわけです。

例え1回目の仕事が6ヶ月続けられたとしても、その1回目の仕事探しの際に時間を要したら2回目仕事を探す時に残りの滞在期間が短くなり、雇ってもらえる確率が低くなります。

雇用主は当然長期で働いてくれる人を採用したいのです。

 

なのでよっぽど急いでない限り、

夏場にワーホリを始める(それまで日本で資金を貯める)、

または夏場に働き始められるよう準備する日程を合わせる)のが個人的にオススメです。

観光業がオススメ!

ワーホリで留学に来る日本人は英語が上手く喋れなかったりオーストラリアの文化をよく知らないという方が大半だと思います。

そのようなオーストラリアに来て間もない人達が仕事をしやすいのが上記で先述した通り観光業なのです!

観光業とは、何もツアーガイドをするわけではなくて、、汗

カフェやレストランなどの飲食店や、マッサージ師などのサービス業ですね!

オーストラリアは経験重視の国です。何をするにも経験があるかと問われますが、(しかもオーストラリアにおいて!)

その中でもサービス業は未経験でも雇ってくれることが多く、比較的仕事がしやすいためです。また、夏場のシーズンになると顧客増加のため需要が高まります。そのため雇用主は雇ってくれやすくなるんです。

アポをとっても返事がないのは普通

例えばネットで調べた雇用先で、「スタッフ募集! 働いてくれる方はご連絡ください!」(連絡先は大体emailアドレス)と記載があり、そこに働きたいです!と連絡して1ヶ月経っても返事がないということはザラです。笑

なので凹まないでください。笑

むしろどんどん色んなお店に連絡するという気持ちが大事です!

最後に

いかがでしたでしょうか。

ワーホリに行く前に私が知っておけばよかったなぁと思うことをまとめてみました!

皆さんの役に立てたら幸いです!