オーストラリア

オーストラリアでワーホリのビザを延長するには?長く滞在する方法をご紹介!

 

こんにちは!

ある程度オーストラリアの生活に慣れると、リラックスした雰囲気がとても良く感じますよね。

ワーホリビザでオーストラリアに滞在し、居心地が良い!さらに延長して滞在したい!

と思ったあなたに、今回は延長の方法をご紹介していきたいと思います。

王道はワーホリのビザを延長、セカンドビザの獲得

オーストラリアは最高3年(2019年7月からサードビザもスタート)ワーキングホリデービザで滞在できると知られています。

この一番の王道、セカンドビザを獲得することで、さらにもう1年延長して滞在することができます。

では、セカンドビザはどうやって取得するの?

と思いますよね。

必須条件は、ファームで3ヶ月間働くことです!

これにより、セカンドビザを獲得できます!!

さらにその序盤でお伝えした、サードビザはファームでさらに6ヶ月間働くことで取得することができます!(セカンドビザ中に)

ワーホリビザから学生ビザに移行する

ワーホリのセカンドビザを終え、ワーホリビザが使えないという方や、ファームには行きたくないという方、また、年齢が30歳を超えた方は、

学生ビザに移行することをオススメします。

学生ビザだと例えば仕事もしたいという方は、同じ雇用先で働ける期間が6ヶ月までという条件はなくなるので、ビザの滞在期間中無期限で働けますし、何か学びたいものがある方にはピッタリです。

語学力も必然的に伸びるので、個人的にもオススメです♪

ただ当然学校に通わなければならないので、そこはご了承くださいね!笑

観光ビザで滞在する

オーストラリアにはETASという観光ビザがあるのでこれを利用することです。

これは一度オーストラリアを出なければならないのと、期間は3ヶ月と少し短くなってしまいますが、延長が可能です。

ただ稀に、ワーホリビザで1年いたのにさらに滞在するのかと、拒否されてしまうケースもあるようなので注意が必要ですね。。

永住権を獲得する

これはもう一生オーストラリアに住む!という人向けです♪

一番カンタンなのが、永住権を持つ彼氏・彼女を作ること!!です笑

それ意外の方法だと

看護師や調理師等、国に利益となる資格を取り永住権を獲得するという方法になるので、

最初は学生ビザ利用ということになりますね!

ただ、永住権獲得の基準が段々厳しくなってきていると噂されていますので、相当の努力が必要になると思われます。

その道を本気で学べる方にはとってもおすすめですよ!

さいごに

いかかでしたか?

オーストラリアは日本と違い、リラックスできる国ですし、

私も久しぶりに日本に一度帰ったときに、オーストラリアの良い部分を実感したことが印象に残っています。

ぜひ参考にしてみてくださいね!