オーストラリア

オーストラリアでのインターンシップの探し方は?仕事の実際はどうなの?

こんにちは。

前回の記事で語学学校の選び方について紹介させていただきました。

その記事がこちらです♪

今回はその中でも紹介した、インターンシップについてご紹介していきたいと思います!

インターンシップをやってみたいけど、どうやって探すの?

仕事はどんな感じなの?

という疑問に対し、実際体験してきた話を混じえてお話していきますね!

オーストラリアでインターンシップをすること

日本のインターンシップというのは、一般的に企業側が人材を求めて、インターン後はそのまま就職する、というような流れが一般的ですが、

オーストラリアのインターンシップは少し異なります。

それは、仕事を勉強、経験させてもらうという概念なんです。

外資系企業は成果重視 というのはそこらへんから来ているんだなあと思いました。

また、インターン先の面接もあります。日本語でも緊張するのに、英語だとほんとに言葉がでなくなります。笑

でもあくまでインターンなので、そこまでプレッシャーを感じることもないです。

インターン先で何を学びたいのか、事前にお話するという感じですね!

さて今回は、メジャーなインターンシップ2つをご紹介していきます!

1. ビジネスインターンシップ

まず最初に、ビジネスインターンシップとはその名の通り、一般の企業に勤めて、仕事を勉強していきます。もちろん大前提に英語で。

先述した通り実際に仕事を勉強させてもらうという立場になるので、一般的に給料は発生しません。逆に紹介料を払うこともあります。

が、語学が流暢なわけでもなく、仕事を教えてもらうということを考えると、まあ分かります。笑

ただ、やはりある程度の語学力がないと相手もこっちも困ってしまうので、語学学校でいうUpper intermediate(中上級)レベルが欲しいかなという印象です。

就職先にも色々あって、中でも例えば日本のエージェントだったりするとやりとりは基本日本語になるので、Pre-intermediate (初中級)Intermediate(中級)あたりでも可能なところもありますが。

そしてインターン先には他にもインターン生(主に大学生)がいることも多々あるので、心強いですし、仲良くなっちゃったりします。

また、服装もインターン生は本当に私服。笑

みんなラフで気さくで、日本の企業のようなピリッとした空気はないですね♪

 

ビジネスインターンシップは無給なのでやりたくないという人もいますが、個人的にはとても大きな経験になりますし、英語力も必然的に伸びるのでかなりおすすめです!

2. ホテルインターンシップ

こちらは有給のホテルで働くインターンシップです。

有給だからと選ぶ方も多いのですが、仕事内容はハウスキーパーが多いです。ウェイトレスや受付もありますが、語学力を証明しなければならないのと、運が良ければという感じですね。

ホテルインターンは語学力がそこまでなくても、さらに有給で働けることが魅力です。

将来ホテル関連や、サービス分野で働くことを考えている方や、あとはホテルインターンは郊外や田舎に行くことが多いです。なので、自然が好きな方はおすすめですね!

インターンはどうやって探すの?

語学学校のコースに付いているパターンと、日本語の情報サイトに載っているパターンが主ですね。

語学学校に行って語学力を上げてからインターンをしようと考えている方や、語学力に自信がないという方は情報も多いですし、コースについているものがいいと思います。

日本語の情報サイトからだと個人で探してアポをとったりしていく必要もありますが、自分でやることで自信もつきますし、自分で吟味して選べられるという利点があります。

さいごに

自分が日本で携わっていたことや、興味があることをオーストラリアで出来たらほんとに貴重な経験になると思います!

逆に私は今までやったことのない分野に挑戦してみたくて、実際参加して大正解でした。

ぜひトライしてみてください!